トイレイメージ

「風水的にトイレに適した色や間取りを知りたい!」

「運気をアップするトイレの置物やNGなポイントを教えてほしい」

家疑問くんそんな疑問にお答えします。

 

今回は風水の中でも「玄関」についで重要な「トイレ」について解説していきます。

本記事の内容はこちら。

  • 室内全体の運気を下げないためのトイレの基本的な対策
  • 風水的にプラスなトイレの間取りや色
  • 運気を上げるためのトイレの置物やNG集

では解説していきます。

1.トイレは風水の中でもっとも邪気を集めやすい

「トイレ」は玄関の次、または同じくらい「家全体の運気に影響がある場所」ということをしっかりと覚えておきましょう。

玄関については下記ページにまとめていますので合わせてご参照下さい。

1-1.トイレがダメだと室内全体に悪影響を及ぼす

キッチンや浴室、洗面所などの水回りはもともと汚れやすく、悪い気が溜まりやすいと言われています。

その中でも特にトイレはもっとも汚れるので、水回りの中でも1番運気が下がりやすい場所。

さらに溜まった悪い気は家全体に広がりかなりの悪影響になります。

重点をおいて対策をしていきましょう。

1-2.トイレが寒い状況は「健康運」に悪影響

風水的に、寒いトイレにいると健康運に悪影響があるとも言われています。

ただ、科学的にも室内の温度差は人体にダメージを与えることも分かっているので、2重の意味で良くありません。

最近の新築であれば断熱性が上がってきて、トイレも温かくなってきましたが、やはり真冬などは全館空調や全館床暖房でない限り、かなり冷えていますよね。

トイレを温められるようにヒーターを設置したり、便座は温かい状態にしておくのがオススメです。

2.運気を下げないためのトイレの基本的な3つの対策

トイレ清掃

3章以降、具体的に運気をアップするための方法を解説していきますが、本章で解説する基本的な対策がもっとも重要です。

この3つをしっかりと実行しないと、どんなに運気が上がる間取りにしたり置物をおいても意味がありません。

2-1.とにかく清潔にして換気を徹底

風水の基本中の基本。

まずはトイレを清潔に保ちましょう。

定期的な清掃はもちろん、トイレマットやタオルなどはこまめに洗濯、置物のホコリもはらっておきましょう。

時間が無い場合でも特に「玄関」「トイレ」の清掃は優先しましょう。

また、空気も汚れやすいので換気も大切です。

最近のトイレであれば換気扇の性能も高いですし、24時間つけっ放しなので窓を開ける必要はないかもしれませんが、「消臭剤・芳香剤」を設置するのはオススメです。

 補足
「空気清浄機を置いた方がいい」という情報も出回っていますが、換気扇を動かしていれば必要ないと思います。

2-2.無駄なものを置かず整理整頓を徹底

トイレの中の整理整頓もとても大切です。

トイレットペーパーを大量にストックしたり、清掃用具を適当におくのは良くと悪い気が溜まりやすくなるので止めましょう。

また、運気を上げたいからと、いろいろな置物をたくさん設置するのも逆効果になります。

トイレに入った時にスッキリとした状態にしておくのがベストです。

2-3.トイレ内は照明とカラーで明るくする

続いての基本的な対策は「トイレを明るくする」ということです。

「玄関」についても同様ですが、特に気の循環を良くしたい場所は明るくすることが大切。

トイレはムーディな照明にするよりも、しっかりと照度が高い電球を選んでおきましょう。

また、同様に、「クロス(壁紙)・トイレマット・便座カバー」などはなるべく明るい色を選んでおくのがよいでしょう。

3.風水的に良いトイレの間取り・方位

上記の基本を押さえた後は、いよいよ応用編です。

本章では運気が下がりにくいトイレの間取りや方位・方角について解説していきます。

ただし、新築時にしか対応できないことですし、インテリアや色選びで十分に運気を上げることができますので、間取りや方位についてはあまり気にし過ぎないようにして下さいね。

3-1.適した方位はないけど、鬼門はなるべく避けよう

実は、トイレには適した方位・方角がないと言われています。

風水的には「吉方位」といって、トイレは「凶」が溜まりやすい場所のため、どこに配置してもあまり関係がありません。

2章で解説したように、まずは清潔・整頓・明るくの3つを維持することで「凶」が溜まりにくくなるので、そちらを優先しましょう。

ただ、中でも「北東の鬼門」「南西の裏鬼門」についてはもっとも「凶」が溜まりやすい方位のため、可能であればトイレの配置は避けておきましょう。

風水の方位については下記ページにまとめています。

3-2.間取りでNGなトイレの配置

続いて、トイレの間取りでNGな配置の一覧をまとめました。

ただ、新築の場合、普通の設計士なら絶対に作らない間取りですので、まず気にすることはありません。

  • トイレのドアを開いた正面にキッチンを配置しない
  • トイレのドアを開いた正面に玄関を配置しない
  • トイレのドアと他の部屋のドアを向かい合わせにしない
  • トイレの近くに神棚や仏壇を配置しない

トイレに溜まる悪い気が他のスペースに影響してしまうからです。

特にキッチンや玄関に悪い気がいってしまうと、悪い影響が強くなるので注意しましょう。

もしも既存の住宅が上記のどれかに当てはまっている場合は、トイレの中にのれんを設置することで悪い影響が下がりますのでぜひやってみて下さい。

4.運気を上げるトイレの色を方位別・運気別にまとめた

本章では運気を上げるために、トイレの「置きもの・飾り物」や「マット・便座カバー」など、どんな色を選んでいけばいいのかを解説していきます。

まず、トイレに適した「色」は2種類の考え方があります。

  • 方位別に適したトイレの色
  • 願い別に適したトイレの色

全体的に運気を上げたいと考えるなら「方位別の色」に合わせていく。

もしも「金銭運」「恋愛運」「仕事運」など、特定の運気を上げたい場合は「運気別の色」に合わせるのが良いと思います。

※なお、トイレに限らず、室内全体について適した色は【風水の方位・方角を完全解説!】各方角に適した色・部屋とは?にまとめていますのでぜひご参照ください。

4-1.方位別、トイレに適した色の一覧

最初に、「方位別」にトイレに適した色の一覧表を記載します。

トイレの方位は、家の中心からトイレがどの方位にあるのか、でご判断下さい。

※家の正確な中心の測り方は【風水の方位・方角を完全解説!】各方角に適した色・部屋とは?に記載してあります。

方角トイレに適した色
中央赤・ラベンダー・〇白
〇白・パステルグリーン・ピンク
北東赤・黄・ラベンダー
〇白・
南東パステルグリーン・ピンク
濃いピンク・黄・ラベンダー
南西ベージュ・黄・ゴールド
西黄・ベージュ
北西〇白・

4-2.運気別、トイレに適した色の一覧

続いて、「運気・願い事別」にトイレに適した色の一覧表です。

運気トイレに適した色
金銭運
健康運アイボリー・
恋愛運ピンク
人間関係オレンジ
仕事運

どの色も、なるべくパステルカラーなどの明るい色にするとベストです。

 補足
注意点があります。欲張っていろいろな色を混ぜると効果が薄れてしまい意味がありません。なるべく同じ色でマット・便座カバー・置物・壁紙などを「統一」しましょう。

5.風水的に運気を上げるトイレの置物・飾り物

花の飾り

続いて、運気を上げるためのトイレに適した置物・飾り物についてです。

  • 芳香剤
  • 花・観葉植物

上記3つにポイントを絞り、1つずつ解説していきます。

5-1.トイレに適した「絵」

トイレだけではありませんが、絵を飾ること自体、運気を上げてくれる効果があると言われています。

絵は室内に明るい雰囲気を作ってくれますし、絵を見れば気分も高めてくれるからです。

凶が溜まりやすいトイレには最適です。

絵に適した色

これは4章で解説した、方位・運気ごとの色と合わせることで効果が高まるはずです。

絵に適したモチーフ

基本的には好きな「絵」でも十分効果があると思いますが、中で次のようなモチーフがいいでしょう。

  • 花・樹木(ひまわりなどの明るいものがいいでしょう)
  • 水・柔らかい炎
  • 太陽
  • 自然の景色

絵に適した額

木製などの自然な額や、金運アップのゴールドの額縁がオススメです。

 

トイレ専用の効果が高いと言われている小さな水画も販売されていますので、探すのが手間だと感じる場合はぜひ試してみてください。

5-2.トイレに適した「芳香剤」

トイレに芳香剤などで香りもつけるのも開運効果があると言われています。

ただし、あくまでもしっかりと清掃・換気をして、良くない臭いを取り除くことが前提です。

また、強すぎる香りも逆効果になりますので、気分がリフレッシュできる程度の優しいものを選びましょう。

オススメの香りは次の通りです。

  • オレンジ・レモン・グレープフルーツなどの柑橘系の香り
  • ミント・ハーブ・などの植物の香り

5-3.トイレに適した「花・観葉植物」

続いて、トイレに適した花や観葉直物の選び方について解説していきます。

花に関しても、どの花が良い・悪いというのははっきりとは定まっていません。

「絵」と同じで、方位や運気に合わせた色の花を選ぶのが良いと思います。

ちなみに、造花などの人工物は逆効果になるので置くなら必ず生花にしましょう。

また、枯れた花を置きっぱなしにしても悪い運気を集めてしまうので、こまめにお世話をしないといけません。

観葉植物

トイレは日光が入りにくく湿気が溜まりやすい場所ですので、それらに強く生命力がある観葉植物が良いでしょう。

観葉植物のタイプや形によって運気の効果が変わりますので一覧にまとめてみました。

  • トゲがある植物
    ⇒人間関係のトラブル解消
  • 葉が下に垂れ下がる植物
    ⇒金運アップ・気分を落ち着かせる効果
  • 葉が丸い植物
    ⇒金運アップ・人間関係のトラブル解消
  • つるを伸ばす植物
    ⇒仕事運のアップ
  • とがった葉の植物
    ⇒仕事運のアップ・邪気を払う効果

4-2章で解説した「運気別の色」の運気と合わせると効果がアップします。

なお、欲張って2つ以上の花や観葉植物を置くのも、トイレ内がごちゃついてしまいマイナスになるので注意してくださいね。

6.トイレでやってはいけないNG集

2章でトイレは清潔・整頓・明るくの3つポイントを徹底するようにお伝えしましたが、それ以外の細かい部分でのNGをまとめましたので参考にしてください。

  • トイレにカレンダーや写真はなるべく置かない
    (花や植物の写真はOK)
  • 便器の蓋を開けっ放しにする
    (便座から悪い運気が上がってくるので、使用後はいつも蓋をしめましょう)
  • トイレットペーパーを床置きする
    (悪い気を溜め込んでしまうので、床に置かずBOXや棚に収納しよう)
  • 本を置いておく
    (本は悪きを吸収するので、トイレに置きっ放しはNG)

7.まとめ

風水的に運気を上げるためのトイレについてお分かりになりましたか?

繰り返しになってしまいますが、トイレは室内の中でもっとも運気が下がりやすく、他の部屋に悪影響を与えてしまう場所です。

まずは清掃・整理整頓・明るさの保持が最重要。

逆にそれだけをしっかり守れば、そこまでインテリアなどを気にする必要はないと思います。

 

最後までご愛読頂きましてありがとうございます。